コンセプトの細分化

風俗店で働く際に、必ずといっていいぐらい面接というものが存在してきます。
どの職業でもそうですが、この面接に通らないことにはどこでも働くことはできません。

基本、風俗店では常に女の子の求人募集をしていますので、よほどのことがない限り面接で落とされるということはありませんが、ごく稀にこの面接で落とされるケースも存在しているのです。
芸能人やモデルのオーディションとかなら話は別なのですが、風俗店の入店というのはそこまで敷居が高いものなのか疑問に思ってしまうことでしょう。

まず、風俗店の面接で落とされる理由の一つに、風俗業界ではお店のコンセプトがどんどん細分化されているということが挙げられてきます。
今の風俗業界では、かなりの風俗店が増えていますので、競争というものが激化しているのも事実の話です。
ですので、普通にかわいい女の子がいるお店というような、漠然とした売り込み方ではお客様が来てくれない時代にもなっているのです。

たとえば、低身長でロリ系の女の子が在籍する学園系のお店だったり、モデルタイプのキレイなお姉さん系の子達だけが在籍するお店、などといった具合にお店のカラーを積極的に打ち出しています。
こういったお店のコンセプトが細分化されていることから、その女の子がたとえどれだけの容姿を持っていたとしても、そのコンセプトに合わなければ雇ってはくれないのです。
ですが、それなりの容姿を持っているのであれば、そのお店では雇ってもらえないとしても、別のお店に紹介してもらえたりと働けるケースは全然残ってはいるのです。



[管理人特選サイト]
ソフトSMやイメクラなど五反田エリアの風俗求人サイトです ・・・ 五反田 風俗 求人

Copyright © 2014 風俗店で不採用になる理由 All Rights Reserved.